« 2009年01月 | メイン | 2009年03月 »

2009年02月 アーカイブ

2009年02月03日

すでに、2月です

遅れている予定を、少しでもと

気持ちは、少々焦り気味ですが

焦れば焦るほど空回りして、時間だけが

どんどん過ぎてしまい、結果が付いてこない

凹んだ気持ちも、そろそろ立て直さないと.....

ネガティブに物事考えると、不思議とその様になる

常に、ポジティブに物事を考える事の大切さ!

進んで来た方向に迷い・間違いは無い!!

あとは、自分を信じて一歩づつ進むのみ!!!

   (有)古谷工務店 enelabo
                NEW ENERGY LABO えねらぼ


enalabo_logo_04.jpg


2009年02月07日

新エネで最も身近な太陽光発電

もちろん、古谷工務店なんで

住宅は当然の事、店舗・工場・事務所など

建築工事してるので、本来最も身近な新エネは

太陽光発電・太陽熱利用なんです

今年は、この分野も頑張っていきますよ!

新築、増改築で新エネを考えてる?って方は

ぜひ、えねらぼ室長まで連絡下さい!

    もちろん費用対効果!

          えねらぼ室長にお任せ下さい!


   (有)古谷工務店 enelabo
                NEW ENERGY LABO えねらぼ


%21cid_1c9c01c8a538%248a3f8770%240274a8c0%40furuyakoumuten.jpg

2009年02月08日

もちろん、バイオマス最優先です!

新エネ・代エネすべて興味はありますが

今の最優先は、バイオマス!の分野です

まだまだ、課題は山積みですが

化石燃料の安くなった今年も、温室効果ガスの削減

費用対効果、この課題の挑戦は続けますよ!

費用対効果の現れる、CO2の削減に興味を持たれてるみなさん

えねらぼ室長と、お話ししてみませんか?

設備の診断、提案に協力しますよ、気軽に御連絡下さい。


   (有)古谷工務店 enelabo
                NEW ENERGY LABO えねらぼ


%E3%81%88%E3%81%AD%E3%82%89%E3%81%BC%E7%94%BB%E5%83%8F%20012.jpg

2009年02月09日

確実に、日々技術は進歩しています

バイオマスを取巻く環境は

確実に進化を続けています

これがあると便利とか、こんな事って出来ると良いな

なんて、思ってたら

現実に、可能になって来ています

まだまだ、ハードが出来上がってない物もありますが

常に技術は進化しています

イニシャルコストが高価なバイオマスの設備

この問題も、何時かはクリアーされる事でしょうね?


   (有)古谷工務店 enelabo
                NEW ENERGY LABO えねらぼ


%E5%8F%A4%E8%B0%B7%E5%B7%A5%E5%8B%99%E5%BA%97%E3%83%AD%E3%82%B41.bmp

2009年02月13日

気が付けば、すでに...

時間が...

とりあえず

気持ちだけでも.....

ブログの更新!

もう少し頑張って更新しないとね?


   (有)古谷工務店 enelabo
                NEW ENERGY LABO えねらぼ


skp250.jpg

2009年02月14日

2月とは、思えないくらいの暖かさ

気温の変化に、身体がついて行けないくらい

気温が変化しますね

またまた、今年も花粉症の季節到来です

これからのシーズン、えねらぼ室長は

しばらく花粉症に悩まされます

特効薬でも出来ない物なのかなぁ~?


   (有)古谷工務店 enelabo
                NEW ENERGY LABO えねらぼ

%E7%84%A1%E9%A1%8C6.bmp


2009年02月17日

暖かかった日々が嘘のような

久しぶりの雪!

今年の天候の急変は、身体にきついですね?

まだまだ2月 !

ペレットストーブ無しには過ごせないですね

炎の癒しでリフレッシュして

明日も頑張りましょう!!


   (有)古谷工務店 enelabo
                NEW ENERGY LABO えねらぼ


DSCF0440.JPG

2009年02月19日

バイオマスタウンに向けて!

今年こそ!

我が、えねらぼ 御当地を

バイオマスタウンに!

地道な地域活動も続けてます

年々、サポーターの方も増加中です

えねらぼ の知名度って少しは

上昇したのかなぁ~???


   (有)古谷工務店 enelabo
                NEW ENERGY LABO えねらぼ

%21cid_1c9c01c8a538%248a3f8770%240274a8c0%40furuyakoumuten.jpg

2009年02月21日

とにかく時間切れ

何時もの時間?

こんな事では、いかんですね?

自分の気持ちに余裕がないと

     見えるものも、見えてこない?

自分との葛藤、継続中.....

   (有)古谷工務店 enelabo
                NEW ENERGY LABO えねらぼ


     title.gif


2009年02月22日

市場原理の油相場

燃料という物は、やはり安くないと

振り向いてもらえない

現実に、ガソリンスタンドがその事を実証している

周りのガソリンスタンドよりも

1~2円/リットル安く売っていると、そこに人は集まる

5円/リットルも違えば、長蛇の列って感じです

燃料に関する気持ちって本当にシビアですね

現在時点では、原油価格も低迷してますが

市場原理の油相場、また何時反転しても、おかしくないですね

先を見据えて、焦らない為にも

今この時期にぜひ、新エネ・代エネの事を検討してください


   (有)古谷工務店 enelabo
                NEW ENERGY LABO えねらぼ


    enalabo_logo_04.jpg

2009年02月24日

一貫性を持った取り組み

で始めた、バイオマス!

少々の事では、諦めませんよ!

次々と障壁は現れますが

何とか、クリアーしてますよ

ノウハウも蓄積中!

えねらぼ は進化を続けています!

更なるCO2の削減へ向けて飛躍します!!!


   (有)古谷工務店 enelabo
                NEW ENERGY LABO えねらぼ


%E5%8F%A4%E8%B0%B7%E5%B7%A5%E5%8B%99%E5%BA%97%E3%83%AD%E3%82%B42.bmp

2009年02月25日

国を挙げての太陽光発電

経産省24日付けの発表で

太陽光発電の普及拡大を進めるため

家庭で発電した電気を電力会社に買い取らせる制度を創設

平成22年度までに始めると発表した。

電力の買取の義務化と、価格の2倍程度に引上げる事

買取期間内の料金の固定など、支援策強化で

政府が本格的に、普及拡大に向けて動き出しました

太陽光発電の導入量を32年に10倍、42年に40倍との目標を立て

支援策強化で普及を図り

3~5年後に太陽光発電設備の価格を現在の半額程度に引き下げたいみたいです。

太陽光発電、世界一位の座奪回に向けて

低炭素社会の実現に向けて、日本国政府も動き出しました!!


参考までに関連記事です

   (有)古谷工務店 enelabo
                NEW ENERGY LABO えねらぼ


in01.png

J-PEC 太陽光発電普及拡大センター


2009年02月26日

やはり太陽光発電は、関心高いですよね

もう少し具体的に話せば良いんでしょうが

もう少し時間を下さい、その時がきたら話しますよ

太陽光発電のイニシャルコストを何年で償却できるか?

今までのシステムと売電単価だと、標準的な3kw程度で

単純に、約15年~20年って試算がされてますね

耐久年数も、約20年 どうしても多少費用もかかります

勿論、年々効率も下がりますよ

現状のシステム、売電単価と助成金無しでは、元を取る事は不可能でした

勿論イニシャルコストが高すぎるからです

                技術は、日々進化してます!

   (有)古谷工務店 enelabo
                NEW ENERGY LABO えねらぼ

in02.png


J-PEC 太陽光発電普及拡大センター

2009年02月27日

花粉症

本格的に、辛くなってきました

毎年、恒例なんですけど

思考回路まで壊れてしまうし

体力の消耗も激しいし、まるで、集中力も無い状態?

この状態に、身体が慣れるまで、少し時間がかかりそうです


   (有)古谷工務店 enelabo
                NEW ENERGY LABO えねらぼ


enalabo_logo_03.jpg


About 2009年02月

2009年02月にブログ「えねらぼ室長」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年01月です。

次のアーカイブは2009年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35